ページタイトル

仕事の流れ

仕事の流れ

ここでは当社の1日の流れをご紹介します。常に変化する現場の状況を組み替えながら、安全・迅速に1~6までの工程を終わらます。
※休憩は10時・お昼・15時に現場状況や移動に合わせ、臨機応変にとります。

1.作業指示書の確認

作業指示書にあります、お客様の名前、現場職長名、現場地図、必要工具(ヘルメット・安全帯・安全靴・ラバー軍手)の確認を行います。

2.現場職長(お客様)と依頼内容の確認

現場に到着したら現場職長(お客様)と依頼内容の変更・追加はないか、搬入物をどこに、どのように置くのかを確認します。
現場職長(お客様)不在の場合や、置き場の確認はゼネコンの現場監督の指示をあおぐ場合があります。

3.危険予知活動の実施

ラジオ体操・朝礼終了後、作業開始前に必ず危険予知活動に関するミーティングを行います。作業途中に危険箇所を確認したら、リーダーへの報告を徹底しています。(月2回、スタッフ全員で安全ミーティングを実施)

4.動線(作業通路)の確保

他職さんに声をかけ、通路の配線やコードをどかす、よけるなどの措置を行います。
材料や刀が出ている工具(危険予想物)などは安全な位置に移動します。

5.搬入・荷揚げ作業開始

安全と効率を考えながら無理なくケガしない、させないように作業を進めていきます。

6.作業終了・報告

搬入時にどかした物、外した箇所を復旧し、ご依頼された作業が終了したことを職長(お客様)に報告します。

お問い合わせ

     本社    054-663-6593 
静岡営業所 054-660-0540

080-5137-4093

PAGE TOP

採用について

お問い合わせ